暗証番号の登録・管理について

クレジットカードの暗証番号は、ICチップを搭載したクレジットカードでのショッピングの際の契約承認・本人確認やCD機=現金自動引出機、ATM機=現金自動出納機でのカードキャッシング(短期のお金の借り入れ)に利用します。

クレジットカードを紛失したり、盗難された際、クレジットカードを第三者に悪用されてしまうことあります。これらの多くは暗証番号が推測されてしまったことが原因です。暗証番号は大切な番号ですので、他人にわかりにくい番号を選び管理してください。

特に以下は推測されやすい番号です。新規にカードを申し込む場合はこれらを暗証番号にしないようにお願いします。また、すでに、これらを暗証番号に利用している場合は、クレジット会社に連絡して変更の手続をとってください。

  1. 生年月日
  2. 電話番号
  3. 自宅住所の郵便番号や番地
  4. 4桁の同じ数字
暗証番号をご存知ですか PIN

暗証番号は第三者に推測されにくい番号に!

クレジットカードが紛失、盗難にあった際に、生年月日、自宅電話番号、同一の連続番号など、他人に推測されやすい暗証番号を設定していた場合、カードを紛失・盗難等により不正使用されたときでも、カード盗難保険によって補てんされないことがありますのでご注意ください。

ページトップへ