検索

 

For U25 クレジットライフのはじめかた For U25 クレジットライフのはじめかた

  • まえがき・登場人物はこちら
  • 第1章から読む
クレジットカードの基礎知識 クレジットカードの基礎知識

1 クレジットカードの券面 1 クレジットカードの券面

※クレジットカードの券面のイメージです。

カード表面・裏面 カード表面・裏面
1会員番号(カード番号) 14~16桁の番号です。他人には知られないように管理しましょう。
2有効期限 カードの利用できる期限で、月/年(下2桁)で表記されます。
3会員名 カード会員の氏名がローマ字で表記されます。カード会員本人以外は利用できません。
4国際ブランドマーク 同じマークが表示された全世界のお店で利用できます。
5署名欄 署名(サイン)のないカードは利用できませんので、必ず署名をしましょう。
利用時にはこの署名と同じ署名を伝票に記入します。
6セキュリティーコード 磁気ストライプには記録されていない3桁のコードです。インターネット決済で必要になる場合には、この数字を入力しましょう。
※裏面ではなく表面に4桁のコードで記載されているカードもあります。
7クレジット会社の連絡先 クレジット会社などの連絡先です。もしものときのために控えておきましょう。
2 利用伝票(売上票) 2 利用伝票(売上票)

※利用伝票のイメージです。

  • カード会社用

    IC取引でない場合は、支払方法、金額など利用伝票の内容を確認し、署名欄にサインをしましょう。

  • お客様控え

    3枚つづりになっていて、「お客様控え」が利用者に渡されます。「お客様控え」は保管し、利用明細と照らし合わせて確認しましょう。

  • 加盟店控え
  • 1加盟店名
  • 2利用日
  • 3会員番号
  • 4支払方法/カード会社名/有効期限
  • 5利用金額
  • 6署名欄
利用明細 利用明細

※利用明細のイメージです。
紙の他、Webサイトやアプリで確認できます。

  • ご利用代金明細書
  • 支払い明細書
チェックポイント
1 口座振替の日にちと金額です。この日の前日までに、口座残高を支払金額以上にしておきましょう。
2 ショッピング利用可能枠は、全ての支払いの利用可能枠、割賦枠は、その内「リボ払い、分割払い、ボーナス払い、2回払い」の利用可能枠です。利用可能枠を超えての利用はできませんので、把握しておきましょう。 ※お金を借りるキャッシング枠のないカードもあります。
3 利用日、利用場所、金額、支払方法などの明細です。金額など間違いがないか伝票の控えと照らし合わせましょう。
4 リボ払いの明細です。先月までの残高、今月の利用額、支払後の残高、手数料などを確認しましょう。
5 リボ払いの残高です。この残高に対し手数料がかかりますので、リボ払いを利用する際は毎月確認しましょう。 毎月の支払いの他に繰上返済(一部・全部)で残高を減らすこともできます。
6 分割払いの明細です。月々の支払金額、支払期間、支払残高などを確認しましょう。
表紙に戻る