検索

 

インターネット等で取引される情報商材のトラブルにご注意ください!

最近、「1日数分の作業で月に数百万円を稼ぐ」「〇万円が〇億円になる投資法」といったお金儲けのノウハウと称して、インターネット等で取引される情報商材に関連する相談が増えています。

情報商材とは?

インターネットの通信販売等で副業、投資やギャンブル等で高額収入を得るためのノウハウ等と称して販売されている情報のことで、電子媒体の形式で多く取引され、スマートフォンやパソコンなどでダウンロードして閲覧することができます。
また、情報商材そのものだけでなく、情報商材をきっかけに高額なコンサルティングやビジネスセミナー、ソフトウェア等を契約させられるケースも見られます。
このような情報商材については、 広告などで簡単に高額収入を得られることを強調していることや、
強引に高額な契約を迫るクレジット契約や借金をさせてまでも高額な契約を結ばせるなどの問題点もあり、実際に以下のケースのような事例が報告されているようです。

情報商材の取引に関するトラブル事例

  • ・安価な情報商材を購入し、さらに高額な契約を勧められたが、約束していたサポートがなかった
  • ・情報商材を購入したが、内容が説明と異なるうえに儲からない
  • ・高額な契約を結んだが、サービスの提供がなかった

いずれのケースも契約後に返金に応じてもらえず、トラブルに発展するケースもあり、こういったトラブルに巻き込まれないために、以下の点に十分注意することが大切です。

  • 情報商材は契約前に中身を確かめることができない。怪しいと思ったら契約しない。
  • 高額な契約を勧誘されたり、話が違うと思ったらきっぱり断る。
  • クレジットカードでの高額決済や借金をしてまでも契約しない

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
独立行政法人国民生活センター
「簡単に高額収入を得られるという副業や投資の儲け話に注意!-インターネット等で取引される情報商材のトラブルが急増-」
URL : http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20180802_1.html

「お願いとご注意」一覧へ戻る

ページトップへ