• 一般社団法人日本クレジット協会

検索

 

クレジット取引におけるセキュリティ対策推進事業

事業の概要

事業の目的

本事業は、安全・安心なクレジットカード利用環境を整備するため、2020年までにクレジット取引の100%のIC対応化を目指すことを目的に、POSシステムを導入しているクレジットカード加盟店が業界単位等で取り組む、共同利用が可能な決済システムの導入・実証を行う事業であり、それらを実施する業界団体等の「補助事業者」に対し、補助金の交付を行いました。

公募期間

公募開始:平成28年11月1日(火)
公募締切:平成28年11月18日(金) ※締め切りました。

関係書類

関係書類は以下からダウンロードしてください。
<公募要領他>
公募要領(PDF)
交付規程(PDF)

採択事業者

成果報告会

事業成果及び補助金を活用した導入事例を紹介し広く共有するために、下記の通り「クレジット取引におけるセキュリティ対策推進事業 成果報告会」を開催いたします。

主催 一般社団法人日本クレジット協会
日時・会場 ●東京会場
平成30年3月16日(金)
14:00~15:30(開場 13:40)(予定)

東京証券会館
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町 1-5-8
http://www.ts-kaikan.co.jp/accessmap.html
内容 ●事業実績・成果の発表
一般社団法人 日本クレジット協会

●事例紹介
・スーパーマーケットにおけるIC対応POSの導入
 株式会社シジシージャパン、エス・ビー・システムズ株式会社
・ホテルにおけるIC対応POSの導入
 一般社団法人日本ホテル協会、三菱UFJニコス株式会社
定員 50名
申し込み方法 ・成果報告会への参加は事前申込みが必要です。
・事前申込みがない場合はご参加いただけませんので、必ず事前申込みをお願いいたします。
・申込み締め切りは、3月15日(木)17:00です。
・申込みは、下記の申込み書をお送りください。
クレジット取引におけるセキュリティ対策推進事業成果報告会(PDF) / 申込書(PDF)
※ 申込みは終了いたしました。

事例紹介ハンドブック

本事業の概要および成果についてまとめたハンドブックです。
「クレジット取引におけるセキュリティ対策推進事業事例紹介ハンドブック」は、表紙画像をクリックすると、PDFデータでダウンロードいただけます。

ページトップへ